今宵もきらめく女性性

ボンジュール❤️妊活、妊娠、出産、産後、更年期の全てのステージを全身で応援するバースドゥーラのあきこです。昨日はスーパームーンでした。
私も娘と双眼鏡で美しい月を眺めていました。肉眼でもじゅうぶんに見えましたけれど、本当に神々しい光でした。そうして、ますます感じたんです。

母なる海に満ちる水のエネルギー、今こそ必要だな。。

足裏から伝わる地のエネルギー、やたらと欲しているな。。

焚き火から流れ込む火のエネルギー、無性に懐かしいな。。

海風から感じる風のエネルギー、頬になんとも心地よいな。。

と。自然と体が欲するようにできている水、大地、風、そして火のエレメント。これらすべては私たちを生かすために大事な要素です。

古代ギリシャ時代や、ローマ時代から、自然界の四大元素として、「水、火、風、地」の要素を調整しながら心身を診ることが実践されてきました。

水、火、風、地からのエネルギーをあなたの中で調律させていく時、私たちははっきりと気づいていきます。

自分が大自然の一部である以上、欲しいと思っていたすべてのことは自分の内側にあらかじめ埋蔵されていたことに。

心地よい波の音を聴きたい。
膣と子宮を温めてくれる火のエレメントを取り込みたい。
もう建前や口先だけで合わせるカタチだけの自分は、いい。

みんな本当は分かっていること。

枠にしがみついていた自分に終止符を打つ時が、きています。

ご自身の内側の女性性と男性性の統合を見つめながら、あなたの真の価値をも見出していく。

そんな季節が私たちにもようやくやってきた。そんな気がしています。

この時期をより軽やかに乗り切りっていける歓びを共に感じていきたい。。。

そんな気持ちから、私のお誕生日に「きらめき瞑想」を皆さまとシェアさせていただきました。

たくさんの方が事前に今の不安なお気持ちを寄せてくださいました。

「先が読めず不安で気持ちで落ち着かない。。。」

「子の前では不安定な様子を見せられない。。。」

「頭で大丈夫と思っても心音が早くなる時がある」

などなど、軽いものから、「コロナで状況が見えにくい中の就職活動、4月からの息子の保育園入園予定とで心と体が疲れ気味です。。。眠る前に、落ち着いて自分に向き合ういい機会になればと思います」と幼子を抱えて1日も早く緊張感を解かないと黄色信号という方まで、その内容に触れさせて頂くと、「心労で倒れそうだから心から安心したい!」という願いがひしひしと伝わってきました。

不安なお気持ちとってもよく分かります。

ジャジャ馬コロナ姫の出現により、激変のど真ん中にいる私たち。
まるでねじり飴でも引きちぎるように限界まで心身を試されていますもの。

でもね。一体、今の私たちに何ができますか?

状況を変えるためにこれ以上、何が出来ますか?

外出自粛にマスクに手袋、アルコール除菌、手洗い、うがい、すべてしていても、結局はそこまでなんですもんね。

あとは、気持ちの持ちようがすべてってことなんです。

自分が自分の住うスペースで、気持ちよい状態をどうやって作り出していくか。

人知を尽くして天命を待つ、ということです。

簡単なことですが、本当に、

自分で自分を気持ちよくする、そこに尽きます。

瞑想には、それを実現する無限の可能性があると思うんです。

瞑想は道具も何も要らない、最も身近なツールですしね。

私はなんとか今の時期を乗り切るために少しでも皆さんのお役に立てないかなと思い、「きらめき瞑想」を贈ることにしました。

イメージの力を使ってご自身を誘導し、コロナショックを俯瞰できる視点を内側に感じられるように、命の創世の歴史を瞑想で遡って頂けたらと思いました。

時空を超えた旅を通して、日常の苦難を「子宮と宇宙」の両方から達観できる自分になることで、コロナショックの不安も相対的にいつの間にか消えていってしまうなら良いな〜と願いを込めて。。。

きらめき瞑想のイベント後にはたくさんの感想が寄せられましたので一部をご紹介いたします。

ーあきこさん、本日は素敵な瞑想のお時間をありがとうございました。瞑想自体が初体験でしたが、老婆が出てきた辺りから、涙が溢れてきました。。。普段、我慢していた悲しみや苦しみが消えて行って、最後はとても心が暖かく、軽くなりました。井上先生が、あきこさんを絶賛されていた理由が良くわかりました。ご参加者の方々も、あきこさん同様にお優しそうな方ばかりで、とても居心地が良かったです。この素敵なご縁に心から感謝しています。今日、心の中の弱さや辛さを認めて、許してあげられました。美しい魂の老婆は素敵です。事態が収束したら、すぐにあきこさんにお会いしたいです😊機会があれば、是非、次回も参加させて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。(Mieko AKIYAMA)

ー思うような食材も手に入らないし、作っても作っても減る食べ物。毎日の食事の支度が負担に感じて昼間、爆発寸前だったのですが、あきこさんのセッションのお陰で心穏やかになれました〜❤️ありがとうございます(おりえ😘)

ー先日の瞑想も音声ファイルもものすごくよかったです!オリジナルのシナリオとはびっくり!!そんな才能があるなんて💕今、日常に思っていた以上にもやもやしていたことに気づいて、落ち着くことが出来ました。(こじまゆきこ)

ー普段いかに自分の感情に蓋をして生きているかを再確認しました。言葉にすること・表現すること・伝えること・感じることが苦手で、そこに向き合わずにひたすら避けてきた自分です。きむらさんの声は染み入る声ですね。音声のプレゼントに、音がプラスされていて頭デッカチの私には音が加わると入りやすいと感じました!私は、音や匂いなどとともに聴くと、よりいっそう深められそうです!(Jさん)

ー初めての瞑想体験をしてみて本当に感動しました!続けます!(Eさん)

ーあっちゃんの声、とっーても気持ち良かったよ。わたしの接続環境が不安定だったみたいでたまにあっちゃんの声が間延びしちゃったけど、それでもずっーと聞いていたくなるような感覚でした。ピューンと寝れました😌音声の瞑想も良いです。海の音、水に身を委ねる音、大好きだからリアルに感じたよ!これからまたあっちゃんの優しいパワフルな声を聞きながら瞑想しながら寝ます(笑)コロナ姫のお陰で日本の旧態依然としたモノが壊れて再生しそうに感じます☺️(Oさん)

ーロンドンのあきこさん宅で開催されたナチュラルバース・グループセッションに参加していたNです。その後息子は無事に生まれ今も何とか楽しくやっています^ - ^。瞑想ありがとうございました!(Nさん)

ーここ1年くらいホルモンバランスが変わってきて婦人科にも診てもらったりしています。瞑想という違うアプローチもいいかなと(Tさん)

ーあきこさん、ありがとうございますー!こういうのすっごく嬉しい💕長い休校生活に心と体ががちがちしてきたところでした😅(Yさん)

ー章鼓さんのポストを見ながら、コロナも陽への転換になる!きっとこのチャンスと向き合った人がこれからの時代を作っていく!そんな励ましをもらったように思っていました。この瞑想会も、コロナのプレゼントと思うと嬉しいです!(Kさん)

ー家の中では、不安な気持ちを吐き出せず子供が不安にならないよう努めてるけどどこかで自分をリセットしたいと思ってました。ありがとうございます。(Mさん)

ー瞑想はしばらくやってないのですが再開のきっかけになればと思います。外出禁止令、たいへんな中配信ありがとーございましたー。(Aさん)

ー人とのふれ合いが制限されている状況での、貴重な機会をありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いします。(Kさん)

ー瞑想イベントありがとうございました。このご時世、癒しが必要です。(Sさん)

ー慶応義塾大学のあきこさんの講座で初めてお会いし、ドゥーラのワークショップでもお世話になった助産師です。楽しませていただきました。(Yさん)

ーコロナでオリンピックも来年に延期になったし、なんだか内側がザワザワしているから(これからも瞑想で)鎮めたい。ありがとうね。(Oさん)

ーサマータイムスタートの日。コロナウイルスの影響で心労が続きますが、瞑想で心にゆとりをつくる時間を設けて行きたいです。(Rさん)

ー本当にありがとうございます。Visualisation があまり得意でないのですが今回はいつもと比べ物にならない感じでできました。(あやこ・ドイツ)

ーきむらあきこさん、こんにちは。先日のきらめき瞑想、ありがとうございました!!私は、娘が寝ずにハッスルして暴れていて、娘をおぶって、娘に髪をむしり取られながらの瞑想会でしたが参加できてよかったです。(Nさん)

感想をいただき、いきなりのZoom開催だったけれども、トライして本当に良かった!と思っています。これを機会に、今後も瞑想をご自身で続けられる方は、横たわった状態よりも、床にあぐらか椅子に座った体勢がお勧めです。

不安感を解消し、女性性の回復をも目的としているので、第1&第2チャクラのあたり(会陰部分とおへその上、子宮のあたり)にそれぞれの手を置きながらお楽しみ頂くのもオススメです。

私の声で眠くなる方もいらっしゃるかと思いますが、何度でも言いますよ。

「寝てしまっても大丈夫でーす!」

起こっていることのすべてが最善である、とマインドフルに信頼を寄せていてください。キャッチすべきものだけを私たちは瞬時瞬時に人生から受け取って生きています。

私もよくあることなのですが、乗り遅れたり、見忘れたり、寝過ごしてしまったら、代わりの出来事が待っていてくれたり、代わりの情報が飛び込んできたり、夢の中で良いメッセージを受け取っていたりします。

ですから、気持ちを楽〜に、未知の聖域の波動を調律するお気持ちで、

カラダを満たす水のエネルギー
足裏から伝わる地のエネルギー
炎から流れ込む火のエネルギー
頬に感じる風のエネルギー

を共振させあっていきましょう💞

Beautiful sunset

あなたの器の広さ深さにあらためて自分が気づき、いつからでも生き直しができる時代になりました。明らかに空気が変わった、そう感じませんか?本当に必要なことだけが起きていくのだと心から信じられる時に、これからの地球は私たちにとってたくさんの恵を与えてくれる楽園なのだと感じられるようになります。

私とご一緒にまた瞑想したいという方、前回は逃したけれど次回は興味ありという方、フェースブックのメッセンジャーか、インスタから是非リクエストください。私もまた皆様との深い一体感を味わえることが待ち遠しいです。

★Facebook(Akiko Kimura)
https://www.facebook.com/akiko.kimura.581

★Instagram(Akiko Kimura)
https://www.instagram.com/nomadoula/

★無料音声配信Himalaya
LOVEドゥーラAkikoが毎日新聞インタラクティブにかつて連載していた妊婦日記を音声にて配信中
https://www.himalaya.com/ja/player-embed/1745389

お読み下さりありがとうございます。

LOVEドゥーラAkiko
木村章鼓

気づきと出会いに導かれ

2020月2月、私は一人で一時帰国をしました。

2月?

そうなんです、日本にはそんな長い休みは2月にありませんよね。
パリのインターに通う子供たちの2週間の“スキー休み”を利用したのです。

夫と子供たちが雪山ではなく、ギリシャ旅行へ行くというので、その昔、相当時間をかけて散々バックパックで回ったことのあるギリシャよりも私は日本を優先しました。

今回、横浜から山陰地方まで6ヶ所ほどお話会でまわらせて頂き、あらためて日本が細長いことを肌で感じてきました。

どの会場にも、待っていて下さった懐かしのお顔あり、初めてリアルで会ってドキドキ感を分かち合えた方々あり、

ただただ生きていることの幸せを感じ尽くした日々でした。

赤ちゃんを授かりたい時のこと、妊娠中の性欲、子産み子育てのこと、産後うつのこと、性愛のこと、膣ケアのこと、セックスレスのこと、女性性の岩戸開きのこと。。。etc.

産婦人科クリニックでも、古民家でも、助産院でも、公民館でも、まあるくなって踊りながら、歌いながら、呼吸に意識を向け、カラダと心に寄り添った時間たち。

いつでも女性はみな女神だな〜と痛感しました。

そこでは私は、なんとなくまわりとの境界線が消えて、ふぅ〜っと透明になって、みんなの眩い笑顔や、美しい歌声や味わい深い土地の食べ物に感謝をして、

ただただ筒っぽになっていたい。。。

そんな狂おしい一体感。

どの集いでも、まるで自分が変幻自在の容器になってしまうような感覚を覚えました。

このままいつまでも響き合わせをしていたい。。。

そんな名残惜しい想いを抱きつつ、各地の神社や聖域と呼ばれる山や水際に横たわるドルメンなども訪れつつ、あっという間の日本滞在を文字通り走り抜けました。

出会って下さったすべての方々、女神のみなさまに心から感謝しています!

この夏、ワークショップやお話をお届けに再び一時帰国いたします〜。
ピンときた方はどうぞお問い合わせくださいね。

さて、COVID-19は、私によって「じゃじゃ馬コロナ姫」と呼ばれていますが、私が日本からパリに戻ってきたのが2月28日の朝。
その後、急速にコロナ姫ウェーブがフランスにもやってきて、気づけば今の私たちは、もはや身動きの取れない状況に。

そう、外出禁止令です!

レストラン、カフェ、花屋、床屋、本屋、眼鏡屋、ありとあらゆる店は閉まり、国境も一部封鎖しています。

2週間も自宅から食料品の買い出し以外は出られないなんて、今までの生活では考えられません。

でも、今日で自宅待機5日目となるのです。
時は容赦なく過ぎ去っていくことを実感😂

すでに街の空気がキレイになっているのを感じるのは気のせい?
メトロの駅から近いので、絶えず車の騒音があったのに、なんて静か。窓から見下ろすゴミひとつない往来に感動。

街が、キレイ❣️

フランスの公園や森などには、野生動物がちらほら戻ってきたりしているようで、自然の息遣いをより感じられるようになっているとも聞きました。

人間の生活が地球に与えてきたインパクトを思えば、強制的に今回その営みを一時停止させてもらい、大切なことに気づかせて頂くチャンスがきたのでしょう。

いつの時にも、捉え方次第でピンチはチャンス⭐️

じゃじゃ馬コロナ姫は、どう恩寵と捉えられるのか?
水が上から下に伝うように、ごく自然と視点を転換する自分がいます。

何かできないかな。。。今の私のままで気負わずに、無理せずに、自分に今すぐできることってなんだろう?

そうやって自然といきついたのが、オンラインで瞑想タイムをシェアすることでした。

私たちの気持ちのざわついている時期だから、少しでもゆったりとアルファ波にゆだねられるような時間を分かち合いたいな。

そう思って、波の音や、焚き火のはぜる音を味わえるような優しくてドラマチックな仕上がりにしてみました。

一緒に深呼吸してみませんか。

目を閉じて、宇宙の創生に遡るような瞑想を味わってみませんか。

以下、ご案内です❤️

3月29日きらめき瞑想

コロナニュースばかり流れている中、私に、今の私のままで、焦らず、気負わず一体何ができるかなぁ…と想っていました。
「瞑想」は日頃からリードしているので、よっしゃこれなら💗と思い、みなさまに3月29日の晩、ハートの底からステキな時間を贈らせて頂きます(音声ファイルのプレゼント付き)

≪オンラインイベントきらめき瞑想へのお誘い≫

コロナショックウェーブの波乗りのツールは今やひとつでも多い方がいい🌈ということで急遽、無料イベントを企画しました💖
3月29日(日)日本時間22:00(フランス時間14:00)からの20分間ライブのオンライン瞑想でお待ちしています。

母なる海に満ちる水のエネルギー
足裏から伝わる地のエネルギー
焚き火から流れ込む火のエネルギー
海風から感じる風のエネルギー

それらの調和を感じて頂き、無から有を創り出すことのできるあなたの中の女性性という未知なる聖域の波動をこの機会に一緒に高めましょう💞

*すべての男性の中にも女性性がありますので、開拓したい男性も大歓迎です^_^

さらには!

ライブのオンライン瞑想だけでなく、毎日継続できるように、今回申し込んで下さった方には、アルファ波を高めてくれる心地よい波の音と、膣と子宮を温めてくれる火のエレメントを同時に取り込めるスペシャル音声ファイルも後日プレゼントいたします。

私にとって初めての音声ファイルづくり。
付録とはいえ、ワクワクドキドキしつつ浜辺から愛をこめて収録させて頂きました。その詳細はまたブログに書きますね✨

この機会に、生命の起源に触れ自分自身をさらに愛おしむきっかけにして頂けたらと思います…

パリより無限の愛を送っています。

シェア、転送大歓迎です💞

下のリンクをクリックして下さると「きらめき瞑想」のお申込みページに飛びます。
https://orgasmiclandscape.wixsite.com/home/kirameki-meisou

お読み下さりありがとうございます。

LOVEドゥーラAkiko
木村章鼓

パリのドゥーラと妊活サポート

産前・産中・産後に寄り添うバースドゥーラ
ノマドゥーラ ウェルネス主宰
木村 章鼓です。

7月2日(火)に筑波大学の茗荷谷キャンパスで13時よりドゥーラのお話をさせて頂くことになりました!ぜひお一人でも多くの方に御参加頂けたらと思います。

dsjイベント_講演とロールプレイ演習20190702

昨年個人セッションを受けて下さったGさんから、
つい先ごろ、とっても嬉しいお知らせが入りました。

「あきこさーんご報告です!昨日、血液検査で妊娠していることがわかりました。!この妊娠がお産まで継続しても、しなくても、確実に新しい一歩を踏み出せたことは確かです。あのタイミングで導いてもらったことに本当に心から感謝しています」

そのメールを目にした瞬間、
Gさんの笑顔がパッと浮かんで、私は思わず
「ヤッタねGさん!」とガッツポーズをしていました。

不妊治療と不妊治療の合間にできた自然妊娠なので、
御夫婦の喜びもひとしおです。

IMG_2207.JPG

【この季節になると、とにかく恋しくなるのが日本のお花見!
これは、モネの住んでいたジベルニ―のお庭で。
日本を想ってモネさんも描いていたのでしょう。】

「ひとりでも多くの方に知ってもらいたいので私の文章ぜひ使って下さい!」と御快諾を頂きシェアするのですが、Gさんの道のりは本当に長く苦しいものでした。

Gさんは、最後の流産によって不妊治療を決意され、
その後の数年間ひたすらに頑張ってきたところで私と出会って下さいました。

当時、国民健康保険で費用がカバーされる6回の不妊治療のうち、Gさん夫婦は5回を終えた後でした。その後は自費ですが、高額な医療費は払えないから、もし次回がダメだったら子どもは諦めなければならないという状況のGさんでした。

「とってもとっても辛い治療で、気持ちがめげてめげて。。。
でもラストチャンスにかけたい!最善の状態で臨みたい!と思ったんです」
とおっしゃるGさん。

口コミでノマドウーラ ウェルネス in Parisの存在を知り、コンタクトしてくださいました。

それはもう本当に飛びこみでした。
「あの時は藁をもすがる思いで、一日も
早く予約を入れてもらえるように必死でした」

と後日仰って下さる通り、私もGさんの勢いに根負けし年末に入って過密だったスケジュールをぬって週末をGさんのセッションにあてました。

IMG_2161

【これもジベルニ―の桜。5年前の出産直後、家の前の桜を目にしただけで、
森羅万象すべてが繋がっている」とはらはら泣いたことがまるで昨日のよう。】

1回目のセッション後、

「あきこさん昨日はありがとうございました!
期待以上にとっても充実した時間でした。
教わったことをしっかり実践していきます!」

と前向きだったGさん。一週間経って、

「エクササイズもその他の宿題もみんな続けています。
最初の数日はお股が筋肉痛になりましたけど、
教えていただいたことをすべて実践していたら、
前よりもずっと心が穏やかで、エネルギーに満ちた状態になっています!」

という、ドゥーラも感服の経過報告をしてきて下さいました。

2回目のセッション後は、

「あきこさん、ありがとうございます!とってもとっても良かったです。
いつも、頭では考えている夫との長い道のりを、あらためて声に出して言えたことは、
それだけでも深い意味がありました。

しかも、ずっと凄く嫌な夢見で辛かったのに、
今朝はとっても爽やかに起きることができました。
信じられないですが即日で効果が現れたんです!

見た夢の内容は忘れてしまったけれど、
いつもの悲しい夢じゃなかったことだけは確かなので
本当にすごい効果です、とても感謝です。

それにあきこさんと見えない糸で、というか、

全ての人や物や宇宙とつながっている感じがして
一人で生きているわけではないという安心感や心強さを感じました。
それを教えてくださり、導いてくださり有難うございます!」

というお言葉を頂きました。それまでは、死にたい。。。という絶望的な夢を繰り返し見ていたGさんでしたので、眠りの質が改善したことは本当に大きな変化だったようです。

IMG_2198【生命力はわたしたちの中にあらかじめ咲いている。
そのことをただ思い出すだけ。
ただ想いを寄せるだけ。ただ信じるだけ。。。】

そんなGさん。一言で表すなら、何でも一生懸命取り組む頑張り屋さんです。セッションの中で横たわって頂く過程があるのですが、私が「もしも眠くなったら一瞬だったら寝落ちしても大丈夫ですよ」とお伝えしても、私の言葉を一言も聴き逃すまいとノートを取らんばかりのGさん。

眼は閉じていても、瞼や顎に力が入ってしまい、どこか緊張した面持ちです。まぁ、どなたも最初はそうですよね。ただ誘導によって、ふわ~っとリラックスしますよね。Gさんはそのリラックス状態に入るまでの時間が長くかかったという感じです。

誰もがうらやむ一流企業にお勤めされていたのにフランス行きを決意され、国際結婚をされても細々とした悩みの多かったというGさん。

フランスでの仕事も一見、順調そうに見えても、ヨーロッパならではの寒さや、外国にいるというストレスが積もり積もっていくうちに、新しいいのちを育むための生命力は確実にそがれていったと言います。夫婦のすれ違いや、経済的な困難もGさん達に訪れ、「まるで出口のないような感覚」だったそう。

ココロとカラダの必要としているのが何なのかを分かっていても、言語化することなく、いや、そもそも意識化する余裕もないままに突っ走らざるをえない女性、Gさんに限らず、頑張っているキャリアウーマンの方々に本当に多いケースです。

自分に向き合う時間って、コミットして創出しないとなかなかつくれませんよね。

でもGさんは本当に凄かったんです。

御自身の心身の冷えにしっかり向き合い、こちらの提案する細かいことをすべて日々の生活の中で実践して下さったのです。その結果、初めてお逢いした次の排卵で見事に自然妊娠されたのです。

一体何をしたんですか???

と思われるのではないでしょうか。受けて下さる方には手とり足とりお伝えしていますが、基本的に3本立てになっています。

子宮の元気を取り戻すことに特化した複数のエクササイズとカウンセリング、そしてハンズオンヒーリング。大げさですが、三位一体だなぁと思います。

女性のボディー、マインド、スピリッツ。

これら3つが絶妙に良いバランスの時、一番妊娠力が高まります。

これまでの経験と勘で、お一人お一人の状態に合わせて微調整をしています。カスタマイズした内容なので受けた方は皆さん、
「すごく内容が濃かった!」、
「本当にたくさんのことが凝縮されているので驚きました!」
と、大切なお友達に勧めて下さり、
口コミでいらっしゃる方がほとんどです。

IMG_2214【こちらもモネの自宅の庭園で。息子が「みんなこんな風に頑張って咲いているんだね」と
花弁の開き具合を真剣に解説してくれた。
息子の両手にいのちのエネルギーが渦巻いているのを感じて、
なんだかすごい瞬間だなぁ、と感動。】

ヨーロッパ全土から、ロンドン、ハンガリー、イタリアなどからもわざわざ旅や仕事のついでにお越し下さる方もいらっしゃいます。

個人セッションですが、週に一枠だけしか設けていません。ええったったの一枠?と思われるかもしれませんが、そうなのです。

ビジネスマインドで考えたら、バリバリ入れることももちろんできるのかもしれません。

ですが、何度も書いてきたように、フランス語の話せない私は、イギリスやアメリカでバースドゥーラの経験があっても、この国でお産のサポートをさせて頂く語学レベルではありません。

気持ち的に社会貢献というスタンスで行っていますので、ギチギチに詰めるようなことは決してしていないのです。

私自身が、自分の中の「ああ生きている!」に向き合うだけの十分な気持ちの余裕があってこそ、自分以外の誰かの人生と真剣に向き合わせて頂けると思っています。

それに実は、セッションの長さの倍以上の時間をかけて、個人セッションのための見えない準備があるんです。

ビジネスで考えたらまったく非効率的なのですが、(友人から、そんな働き方現代に考えられない!と言われた)、この見えない準備、「仕込み」が、当日のワークのほとんどを誘導する原動力となりますので、私としては誰に何と言われても時短することはできません。

その「仕込み」とは、どんなものなのでしょうか?

それは、時間を決めて、想いを飛ばすこと♪です。
毎日、その方のためを想って、その方のパートナー、御両親に感謝します。別に「あなたのために感謝の気持ちを送っていました」なんて言いませんよ。

ただ、「在りよう」が、現実の世界に影響を与えることをはっきりと分かっています。その御方の中にあるあたたかい一点を私が信じて、想うと、自然と感謝の気持ちがこみあげてきて、その御方と私との繋がりができます。その繋がりが、セッションの間、非常に重要な役割を果たしてくれるのです。結果に結び付くのは、そういった、お相手を信じる私の中の揺るぎなさも関係しているのではないかな、と思います。

先週、パリの友人に誘われて、入江富美子さんの提唱される「へそ道」というリトリートに参加したのですが、私自身が行ってきた姿勢と重なり、心から感動しました。

日本を拠点に世界中で活動されていらっしゃいますので、お近くで開催される際にはぜひ参加されてみてください。

本当に、今というタイミングは、世界中が子宮で繋がる、おへそでつながるスピードが加速している激動の時代だなぁと思いました。

長々と書きましたが、まとまりのないつぶやきを最後までお読みくださりいつもありがとうございます。

この季節、パリは朝晩冷え込みますが、
温かな朝のお茶がことのほか美味しいです。
お風邪にはどうぞお気をつけて、この季節の移ろいを存分に味わって下さい。

木村章鼓

https://www.blog.crn.or.jp/lab/03/30.html