不妊治療にかかる時間

女性が惚れる産婦人科医、早乙女智子先生と、LoveドゥーラAkikoの対談後編アップしました♪

2人の経験してきた印象に残る素敵なお産をYoutubeで語り合っています〜👩‍❤️‍💋‍👩

貴重なお話を伺えて幸せです!

<対談動画の内容>

・家族とドゥーラでお産を乗り越える! 

・分娩時間の長さ 短くて残念だった人と長くて幸せだった人の違い

・不妊治療期間や分娩時間とはワクワクドキドキのアトラクションの待ち時間!

・本当の安産とは その方にぴったりあった陣痛で進むもの! それを受け止めたら、どんなお産も安産♪

・赤ちゃんからの心遣いの
感じられる素敵な帝王切開♡

・〜畳でのお産〜 姑さん、妊婦さん、実母さんが川の字で寝てる?!

・Akikoのお産 、助産師とタイムトラベル、助産師との一体感

・早乙女智子先生のプラクティスにおける姿勢とその感覚。
「大きなお運び」について。
赤ちゃんの声を聞き取る♪

・不妊治療で頑張っている方
に寄り添う早乙女先生の在り方

・個人差のある授かるまでの時間とは?

と。。。
本当にいろいろなお話を今回
早乙女智子先生から伺ったのですが、

一番感動的だったのは、

不妊治療のお話でした。

妊活中は様々なスタイルがあるし、

本当にいろいろな不妊治療が存在します。

けれど、

その方には、

その方なりの時間が、必要なだけ

かかるのだ、と感じられると、

無駄なことは本当に一切なく、

どのステージも、

とてつもなく

貴重な、

愛おしい人生のprocessであると、
心の奥でわかります。

智子先生みたいなドクターがどんどん日本に増えていって欲しいな。

産科学&助産学の進歩とともに、
お産哲学もみんなで深めていける

そんな社会になったら嬉しい。。。

そのヴィジョンを信じて、
気持ち合わせをしている二人のYoutube動画ですのでクリックしてご覧くださいませ♪

presented by 乙女チャンネル−性科学の小部屋−
by産婦人科早乙女智子医師

動画撮影:Umiのいえ 齋藤麻紀子
動画編集:助産師さとゆか

ちなみに、この動画は全編で、

エロスについて
おしゃべりさせて頂いた動画

ですので併せてご視聴どうぞ♪


冷やかしでのご参加はお控え下さい。
世界中にすまう大和撫子たち、
たおやかな日本人女神たちと交流できます。


<メルマガ>

瞑想の音声ファイル プレゼント

もこの機会にお受け取りください。女性性をアップする
「きらめき瞑想」 の17分

メディテーション誘導用
のオリジナル音声ファイル。

ヒーリングセッション
やWS、オンラインスクールなどのお知らせもこちらからしています。


<動画再生リスト>

一枚の布で安産を引き寄せる工夫と心構え
産後の最強マインドセットはお産の振り返りから
海外で学んだ目からウロコの安産を導くアロマ術!
会陰の実験、その驚異の能力を引き出し高めるには
愛と絆とパートナーシップを高める「産後の振り返り」
性行痛や会陰裂傷対策のマッサージ!
https://youtu.be/jPkUnjkIZtk

マイ温活

【秋のパリ収穫祭】

ここは我が家から徒歩1分圏内の
八百屋さん。

採れたてセップ茸とジロール茸

ゲット〜^_^!

1分圏内なら自粛期間中だけど
買い物に行けるの^_^

ジロール茸、セップ茸…
芳香を放つキノコたち❤️

とりあえず4種類ご紹介します。

La girolle ラ・ジロール↓

お店で買ってきたままをパシャリ。

元気が出る色でしょう?

砕けないようにそうっと指先でつまんで、

やわらかい筆で丁寧に土のかけらや気くずをはらうのですが、

カサの裏は深くこまかいヒダが…

ジロールは他のキノコと比較して、少しだけ下ごしらえが大変です。

でも苦労する甲斐がじゅうぶんある食材です〜。 

ぜひぜひお試しあれ!

ちなみに昨晩、たっぷりのオイルとバターで
ジロール茸ソースをつくり、茹でたてのパスタ
にシンプルにからめたのですが、絶品でした😭

先週つくっておいたドライトマトのオイル漬け
を少し加えたのがアクセントとなったようで、
トロンとした食感でほっぺた落ちるかと思った^_^!

他にも画像なしですがご紹介しますね^ ^。

Le pied de mouton ル・ピエ・ドゥ・ムトン
かわいい名前😍『羊の足』ですって。
羊を食べ慣れているフランスならではの名称^_^。

Le Cèpe ル・セップ
冒頭のビデオにもバッチリ写っていますが、
堂々、秋の王様ですね。

La trompette de la mort ラ・トロンペット・ドゥ・ラ・モール
『死者のトランペット』という
直訳すると凄い名前ですが、ソテーにするととても美味しいです^_^

ちなみに、フランス革命期の軍人、皇帝、
革命家であったナポレオン・ボナパルト。

強い精力を維持する目的でトリュフを好んでいたとか❕

本当でしょうか^_^
ジョセフィーヌ妃とのまぐわいのために?

ナポレオンの性欲については、本当に
いろいろな逸話がありますよね。

でもってトリュフかぁ。

フランスに住んでいるとはいえ

かなり高価なトリュフはさすがに
我が家の食卓にあがることは、
ほぼなく、

せいぜいトリュフオイルか、
トリュフペーストか、
トリュフ塩くらいなのですが、

精力増強の効能だけをみるなら

トリュフでなくてもキノコ類さえ頂いていれば期待できます。

我が家にたまたまあるオイル参考に。
これは白トリュフの香りのオイル。
べースはエクストラバージンオリーブ油

男性にとって、キノコ類に含まれる亜鉛は、
精子と精液を作る必須ミネラルですね。
なかでも舞茸は特に良いようですよ。

また、

男女を問わずキノコ類に含まれるビタミンDは健康に欠かせないもの。

ビタミンDの不足しがちなコロナ時代、ちょっとしたコツですが、キノコ類を召し上がる時に、カサの部分を逆さまにして日光に小一時間晒すだけで、ビタミンDは増量します。

現代人に不足しているなら、ちょっとした工夫を加えて少しでも摂取量をアップしたいですね♪

さらにこのビタミンDの血中濃度の高いことは、冬を目前に控えた今の時期、特に大事だとも。

イギリスの研究者の発表では、ビタミンDは免疫を高め、コロナの重症化をも防ぐらしいです。

どんな効果があるにせよ、

それぞれの旬の恵を頂けることに
今はしみじみ感謝しています〜🌈

ちなみに、今日はジロール茸色のセーターを着てキッチンに立っています。

思いっきり部屋着です😂。フリースの腰巻を二重に巻き付け、UGGのブーツを履いておりまする〜。

石造りのヨーロッパは足元から冷えが上がってくるので、早め早めの防寒スタイルが必要なのです^_^。

おっ。鏡が磨いていないからかなり汚れている(汗っ)

あまり足元も見えないので、もう一枚。

見えるでしょうか。このUGGのブーツ、
元々は室内用ではないので、
フローリングの表面を保護するために、
ブーツの上から、LLサイズのルームソックスを
無理矢理にはかせています。
ソックスのせいで、歩くときにツルツル滑るから
気をつけないと、なんですが。

フリース巻き付け足元もかなりモコモコ

なにせ心地よい感覚が

とにかく

何よりも重要な、日々の部屋着。

部屋着は見てくれが悪くても、

内側にまるっと包んでいるのは大切な私たちのカラダです。

私は毎日、足先までオイルを使い優しく全身マッサージをして、

ストレッチ&筋トレもして、

あとはこの毛足の長いムートンブーツで足先はサラッとホコホコに。

ビックリするほどムートンは蒸れないんですよ。素足で履いても大丈夫。

おススメなのは、このインソール!私は毎年一回変えています。

キノコ類、マイ温活ルーティン、部屋着などなど寒い冬に向けて、シェアしてみました。
インソールだけ常時まとめ買い^_^

あとは湯たんぽ。湯たんぽについてはまたYouTube にあげる予定です。

いろいろ書きましたが、

乾いていて厳しいヨーロッパの冬を元気に乗り越えていけるだけの

『マイ温活』

単に暖房をつけるのではなく、

カラダの自家発電装置をオンにしつつ、食べることにも気をつけて…

昔からカラダの弱い私には、どれひとつも欠かすことができません^ ^。

以下、フランス在住の素敵なマダムKaoruをご紹介致します❤️Kaoruさんとは来月素敵なイベントをお届けできるかと思います♪お待ちください!

メルマガ&チャンネル登録もお願いします

#lovedoulakiko

第30回 私の仕事環境

不安定になりがちな、産後ライフも応援

手づくりの木のおもちゃや棚、お人形

なにを隠そう。3月現在、我が家にはご覧の通り、いまだクリスマスツリーが飾られている。

だって。。。

生木の香りがあまりにいいアロマ効果でね〜。

もったいなくて、愛おしくて、処分できない。。。

処分先にも困っていた ら3ヶ月経ってしまったよ。。。

すると!!!

釜焼きピッツァ

幸運にも娘の通うシュタイナースクールで使ってもらえることになった。

毎週行われる釜焼きピッツァ用の薪にするとのこと〜❤️

本当によかったよ〜涙!

別の用途に生きて命を循環させてくれる!

ところで、

ここエジンバラでは、子育て情報誌や冊子などの情報媒体に、ごく気軽にドゥーラについての紹介が毎週のように掲載されている。

全国に散らばるドゥーラたちをとりまとめる組織もすでにいくつか存在し、UKにおけるドゥーラの立場とその役割はゆっくりとでも確立してきたように見受けられる。

病院出産もサポートするが、ドゥーラの仕事内容として一番多いのは、ホームバース(自宅出産)希望の方へのエモーショナル・サポートだ。 

妊娠中から、我が家に来て頂いてセッションを受けていただいたり、出張訪問を重ね、実際のお産では、家族同然にミッドワイフ(助産師)をもてなし、お産のお供をするのだ。

基本的に、たとえ何十時間になろうとも、赤ちゃんが生まれて、胎盤が出て、初乳を飲んだことを確認して、無事に母子が清潔で乾いた床に落ち着くまでを見守る。 

それって実はとんでもなく大変なこと!!!

全身全霊で付き添っているので本当にヘトヘトになってしまう。

気力が全て女性とその赤ちゃんに注がれるので、自分のことは全く無感覚になってしまうのだ。

特に分娩に寄り添った翌日からどーっと疲労感が出て、丸一日使い物にならなくなるほどだ。

それでも、そんなことは言ってられない。

産後は、ホルモンの変化と育児で精神的に不安定になりがちな産後ライフを応援するからだ。

妊娠から出産、産後まで女性の傍に寄り添うドゥーラだが、正直、悩みもある。

夫、夫の会社、周囲の友人、知人に助けられて

ほとんどのドゥーラが子持ちで、

しか〜も!!!

お産が好きで好きで仕方がない人たちなので3人も4人も子どもがいたりする!

当然、時間的拘束の大きいドゥーラの実態を知り、根をあげる人も多い。 

せっかく一念発起してドゥーラになったけれど、家族のサポートを得られないまま足踏み状態の人もいる。 

私は個人的に恵まれているほうだ。仕事と家庭が完全に同じエリアにあるので、無理をすることは多々あっても、極端な無理にはならずに済んでいる。

夫の会社は、妻の仕事に理解があり、子連れ出勤や早退も状況によって許される。

おかげで私は24hのスタンバイ状態を保っていられるのだ。

周囲の友人、隣人にも大変お世話になっている。 

この絶妙なバランスのサポート体勢のおかげで、今のところ、娘を見ず知らずのシッター業者に駆け込みであずけることなく、自分の住まうコミュニティーを舞台に、大好きな妊婦さんたちのそばに安心して寄り添っていられる。

しみじみ。。。

感謝。。。

なんと幸せなドゥーラなのだろう。 

今日もこれから出張訪問✨

娘が園で遊んでいる時間をフルに使って予定日を5月に控えた妊婦さんのお宅までひとっ走りしてこよう! 

次号に続く→

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらは2006年から10年ほど書いていたブログの復刻版です。お読み下さりありがとうございました。

ノマドなドゥーラが運営するノマドゥーラ ウェルネスで

ケアを提供しているLOVEドゥーラAkikoの公式サイト

↓ 

https://nomadoula.com/pcbo/

ちなみに↓今住んでいるフランスから会陰のマッサージについてYouTube動画撮りました(エグいサムネイルですみません)。チャンネル名は「オーガズミック ランドスケープ」です。このサムネイルも動画編集もこなしてくれているのは、この時の娘っ子です。今度のお誕生日で17歳!❤️宜しければチャンネル登録してご視聴くださると嬉しいです♪