ポストロックダウン

直径30㎝の手作りクッキー!子育てサロンの常連ママさんに以前頂いたもの♡

パリはロックダウンがようやく開けて今週から限定的ではありますが、街に出ても良い状況になりました。でも、例えば息子の通うインターナショナル校は、1クラスが15名以下で、週に2回程度の登校になる模様です。”なる模様”と書いたのは医療関係者のお子さんが優先になるため、うちの息子にはまだ登校可の連絡が来ていません。小学生なのに、連日のオンライン授業ですっかりエネルギーダウンしている山猿少年です。彼が最近こんな記事に紹介されました!「子どもの教育に関するウェブサイト、Bright Choiceさんです。木村家がロールファミリーとしてフィーチャーされています。

さらに、娘は5月頭にFM熊本の『Back to School!』というラジオ番組にパリから出演させていただき、16歳にして選んだ大好きなミュージックグループの曲を番組で流してもらい感激していました。アメリカ時代にとってもお世話になっていたメイムーンさんとニッキーさんのお二人による素敵なラジオ番組です。毎回世界中からのゲストが登場する子供向け番組なので、皆様もよかったら聴いてみて下さい。

さて、今回は”パティソン”という野菜についてちょっとお話しします。私は竹の子(今の季節美味しいですね〜)を常々、宇宙人が運んできた植物だと思っていたのですが、「これも宇宙からかも?」と思うような面白い形のパティソンと昨年出会い、仲間と食べ比べたりして、いろいろな食べ方にはまりました。こんなスペリングです↓

”Le patisson“で検索するとたくさんの画像が出てきますし、レシピも星の数ほど出てきます。私はフランスに住むようになるまで聞いたことも食べたこともなかったのですが、パティソンのお味は火を通すと冬瓜のようで、そのまま糠につけると浅漬け見たくサクサク食べられます。トマトピューレや他の野菜たちと煮込むとトロトロ〜に溶けていい具合に名脇役になってくれます。

見た目はこのような感じで、一見UFOのような白いカボチャ。でも切るとカボチャよりも水分が多くしっとりとしています。断面図もアップしますね。こんな感じです。

おやつのクッキーまで写り込んでいますね。ちなみにクッキーは『フランスの源氏パイ』と私が呼んでいるカリカリっとしたお菓子です♪

パティソンはほんの一例にしても、外国に住んでいると、その土地でしか出会えない食べ物があります。最初はギョッとしますが恐る恐る食べてみたくなります。どんな味がするのかな?どんな風にアレンジして楽しめるだろう?そんな好奇心が海外生活20年経っても尽きません。

これって、食べ物だけでなくて、文化風習、人々の風貌、人々や社会の価値観、全てに通じますよね。それぞれに違うものがあって、そこに私たちは惹かれます。

やっぱり世界には多様性があって、みんな違って、だからみんな面白いんです。

前回のブログにも書いた通り、じゃじゃ馬コロナ姫の出現によって一体感を感じている私ではありますが、その深い一体感と同時に、一方では、Covid19をめぐって多種多様な情報が飛び交い、そんな有象無象の言葉や映像のやり取りの中で、どうやったらどれだけ自然に自分らしさを貫いていけるのか、と感じることが今も多々あります。

まず、3月になってCovid19が大きく取り上げられるようになって、私が一番最初に決めたことがありました。それは「愚痴や不安ベースの発信ではなくて、みんなが安心できるような投稿をパリから届ける!」ということでした。それでちょっとおバカな日々の様子を4月から5月にかけて「ロックダウン中の楽しみ方vol.1~vol.19」までFacebookで19回に分けて投稿してみたりもしました。なんというか、できるうちは、自分で自分の状況をいつも笑って楽しみたいんです。

物事には常に良い部分と悪い部分がある。全ては陰と陽。
だから、両者のバランスさえ取れていけば、何事も最善となっていく。同時に、本人の見方次第で現実は宇宙の采配でいかようにもなる、と本気で信じています。

パリ中が騒然となっていたあの時期に、私は自分の内側に平和を感じていたし、今もそれは続いています。自分や夫の同僚や友人が解雇されたという話を聞くなど、連日たくさんの耳を疑うような情報がもたらされても、この3ヶ月、一晩たりとて寝付けなかったことも、食事が喉を通らなかったこともなく、おかしなくらいに落ち着き払って毎日を平和に過ごしていました。

外国人、しかもアジア人という理由だけで住みにくく感じた今回の荒波にあっても、内側から湧き上がる幸せ感だけは、どんな状況であっても、誰であっても決して私から奪えないのだな〜と海外暮らしの人生で強く実感したフランスの長期ロックダウンでした。

さて、次はYouTubeについて。いきなりそこいく?という感じですが、まわりでちょうど妊娠中からの夫婦の営みと産後のレスに悩む方々がいらしたので、新しい動画ではお産におけるまぐわいについてお話しました。

『秘密!まぐわい@出産』

YouTubeで動画配信を始めて1ヶ月、今回で10作目になります。でも、ぜーんぜんチャンネル登録者数が伸びません♪たとえ、どんなに良いと思えるものをアップしていても、少人数の観てくださる方々からの高評価がなかったり、設定が悪かったりすると誰も見てくれないんだなということを知りました。

一方、内容的に目を覆いたくなるようなドギツイ内容のチャンネルが何十万件と視聴されていて、YouTubeの不思議を思います。でも、YouTubeチャンネルのなんと9割がチャンネル登録者数100人未満なのだそうです。そう考えたら150人の方が登録してくださった私のチャンネルは、素人の娘が編集してくれているのですから私たちの第一歩としては快挙!と呼んであげてもいいのかもしれません。

というか、あれだけの私の分かりにくい話し方でも登録して聴いてくださる方がお一人でもいて下さり、本当にありがたい事だなと思います。これも先ほどの話とおんなじ。全ては自分の見方なんですよね。



最後にお知らせです!!
5月23日(土)日本時間21:30より1時間、ZoomでいつものLOVEドゥーラAkikoトークします(フランス時間では14:30−15:30)。
下のリンクをクリックして下さるとお申込みページに飛びます。

https://orgasmiclandscape.wixsite.com/home/relaxtalk-20200523

お読み下さりありがとうございます。

LOVEドゥーラAkiko
木村章鼓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中