ブログ一覧

子供に食事を作らせたい親へ

手抜き育児の食卓を紹介。それに対して、びっくりするほど美味しいベジ丼、成長し娘の凝った手料理は母のカラダに染み込みます♪手抜き育児万歳!

もう偽りたくない

女性生を尊ぶことは、今を精一杯生きること。「朽ちなければ天にも昇れんのじゃ!」
夢の中の老人が語るメッセージ

白樺と子宮と職人の手

また始まった私の勝手な連想ゲーム😂目の前の白樺細工に想う手仕事の素晴らしさと、古今東西女体をケアしてきた女性たちの手を想う。。。

水の性、第4の相

水の宿す可能性、子宮の中を満たす羊水、水の星、地球。。。そして女性性が目を覚ますとき。。。梅雨の時期に想うことをつぶやきました。

第30回 私の仕事環境

不安定になりがちな、産後ライフも応援 なにを隠そう。3月現在、我が家にはご覧の通り、いまだクリスマスツリーが飾られている。 だって。。。 生木の香りがあまりにいいアロマ効果でね〜。 もったいなくて、愛おしくて、処分できな … 続きを読む 第30回 私の仕事環境

第28回 母体は地球の一部

安産になりやすい因子を学ぶとわかること。

母体は地球の一部であり、一本の花のようにはかなく、強く、そしてあらかじめ完璧な存在。

第27回 女性の一生を生き尽くす

「オーガズミック ランドスケープ」という言葉がポツリと胸に浮かんだ瞬間
自分がめんめんと連なってきた存在、植物、動物の枠を超えた気配を持つ命であると実感

第26回 女たちが祈ってきた道

サンチャゴへの巡礼の旅。楽しいばかりではなく、祈りの道には、精神的な険しさがあり、それは私が自分という岩肌に向き合うための時間であった

第25回 アルケミストの旅

アルケミストの少年に完全になり切って旅を味わう。それが魂の成長。チャレンジに向かって、子連れで
生きる!

第23回 卒業が再スタート

卒業式は始まりに過ぎない。使命感を持って、この時代の波間をどこへ流れていくのか。。。子連れで考えていく未来

第14回 英語能力が残念すぎる

大学時代にもっと英語を頑張っておけば。。。CA時代にイタリア語ばかりでなく英語も力を入れておけば。。。
今の私にIELTSスコア6.5なんて無理!

第12回 お産椅子への旅の謎 

なぜヨーロッパであれだけ流行ったお産椅子が、その後、またたくうちに消えていってしまったのか?
女性が使わないと損する重力というパワー

第11回 無国籍料理とブルガリア

夜な夜な並ぶ無国籍料理、ハーブやスパイスの世界、ブルガリアンヴォイスとの出会い、千夜一夜のような5感を刺激される日々

第6回 光と影☯️なぜ炎に惹かれるの 

ここまで過激なお祭りは人生で初めてだったので、私は免疫がなく驚きました。自分の体とあり方について、いろいろな気づきを与えてくれた大祭でした。昔からなぜ人々が集うのか理由が分かった気がします。

第5回 墓石の効能、時間旅行

この写真の窓があまりに重たくて、いつも泣かされていた。私にとって筋力トレーニングを始めるきっかけを作ってくれた。今回はお墓の役割について語ってみた!

第3回 窓枠でバーベル上げ

初めての子連れでの海外生活。ご迷惑をかけることになるご近所さんにご挨拶。。。したら意外にも!

第2回 引っ越しだらけの人生

マザーテレサの話に感動した。。。
で、クルミの殻も捨てられない自分もいて、一方で紙オムツも使っています。

ポストロックダウン

パリはロックダウンがようやく開けて今週から限定的ではありますが、街に出ても良い状況になりました。でも、例えば息子の通うインターナショナル校は、1クラスが15名以下で、週に2回程度の登校になる模様です。”なる模様”と書いた … 続きを読む ポストロックダウン

女性性の原風景

私だけかしら?5月に入り日照時間が長くなり、カラダが心地よく疼き始めていませんか? 初めまして!の方もたくさんいらっしゃるかもしれませんので久しぶりに自己紹介です。 個人セッションやワークショップを通じて女性にあらかじめ … 続きを読む 女性性の原風景

モヤモヤの先の世界を読む

じゃじゃ馬コロナ姫の出現から数ヶ月。パリはロックダウンも2ヶ月になります。 外の世界は大変なことになっているのにどうでしょう?この間、私たちの内側は今まで以上に静まり返っていませんか。 もういいんだよ、小手先の身づくろい … 続きを読む モヤモヤの先の世界を読む

今宵もきらめく女性性

ボンジュール❤️妊活、妊娠、出産、産後、更年期の全てのステージを全身で応援するバースドゥーラのあきこです。昨日はスーパームーンでした。私も娘と双眼鏡で美しい月を眺めていました。肉眼でもじゅうぶんに見えましたけれど、本当に … 続きを読む 今宵もきらめく女性性

春分3月20日からの変化

今までこういうことはブログに書いたことが一度もありません。ただ今回は春分を迎え、何かが自分の中で大きく生まれ変わったことを感じています。だから、今日はありのままに書いてみたいと思うんです。3月20日を私はずっと待ち焦がれ … 続きを読む 春分3月20日からの変化

気づきと出会いに導かれ

2020月2月、私は一人で一時帰国をしました。 2月? そうなんです、日本にはそんな長い休みは2月にありませんよね。パリのインターに通う子供たちの2週間の“スキー休み”を利用したのです。 夫と子供たちが雪山ではなく、ギリ … 続きを読む 気づきと出会いに導かれ

「短い滞在で本当にたくさんの出会いが!」ドゥーラのつぶやき@パリ

今日は晴天のパリです~。 おげんきでいらっしゃいますか。ノマドゥーラこと木村章鼓です。フランス発信のドゥーラ便りをお読みくださりいつも有難うございます。夏号からすっかり時間が空いてしまいましたが、少しだけ後半でその言い訳 … 続きを読む 「短い滞在で本当にたくさんの出会いが!」ドゥーラのつぶやき@パリ

あるお母様から頂いた感想 ~ドゥーラケアについて~

20年以上前にイタリアの国営企業に就職して、月に何度もミラノやローマへ飛ぶような生活になってみて初めてメールを使いこなすようになった私ですが、当時はそれまでの生活に微塵も不便を感じていなかったので、最初のうちはインターネ … 続きを読む あるお母様から頂いた感想 ~ドゥーラケアについて~

パリの第一弾

イルミネーションの美しいパリの12月。振り返るとタンクトップにサンダルで過ごした夏の終わりからわずか数カ月というのにこの寒さ。厳寒の1-2月は一体どんなものでしょう。初めて味わうパリの寒さにへこたれず、前向きに満喫してい … 続きを読む パリの第一弾

産クチュアリーの守り人

クリスタル、チベッタンベル、美しい絵の描かれたハガキ。。。私にはお守りとして持ち歩き大切にしているものがたくさんあります。人から見たら、不思議がられるかもしれませんが、自分には仕事をする上で大事なものばかりです。 バース … 続きを読む 産クチュアリーの守り人

Londonのお宝ドゥーラ

‘人の出会いは身の丈’と思い、私がつくづく感謝してやまないのは、国から国をまたいでの引っ越しの度に、必ず、その時の自分にとって必要な出会いに導かれ、恵まれてきたということです。 2014年のヒューストン(米国)からロンド … 続きを読む Londonのお宝ドゥーラ

2度目のエジプト旅行と池川明先生のインタビュー

新年おめでとうございます!もう2016年なんですねっ! 昨年は、振り返ると、ロンドンでのドゥーラ活動が加速度的に波に乗り、忙しくしていたな~という一言に尽きます。それでも、出産予定の妊婦さんの予定と重ならないように旅程を … 続きを読む 2度目のエジプト旅行と池川明先生のインタビュー

お産、政治、女性たちの声

*世界の聖地のひとつとも言われるグラストンベリーに古くから伝わる聖なる泉、チャリスウェルを訪れました。見事な庭園で一日のんびりするもよし、フラワーエッセンスのワークショップに参加したり、本屋でお気に入りの本を探すもよし。 … 続きを読む お産、政治、女性たちの声

家探しと産み場探し

9月に入り一層肌寒くなってきました。 ヒューストンからロンドンへ移り住み、新しい家、新しい生活、新しい人間関係にようやく馴染んできました。 この短い間にも、私の住む街Twickenhamで、子どもたちの学校や古い友人関係 … 続きを読む 家探しと産み場探し

ミクロとマクロの視点

~見えないものが見えるものになるまで~ 今年の初め、ハワイでキラウェア火山を拝んできました。 この火山の化身は、ペレという名の美しい女神だと言われています。 夜、溶出するマグマをじーっと眺めていたら、 真っ赤な長髪を優雅 … 続きを読む ミクロとマクロの視点

食のトレイサビリティー

日本では、環境省が2013年に7万人を対象に行った“エコチル調査”で、妊娠が分かったときに喫煙していた女性は全体の18%、妊娠判明後に13%は禁煙したが、残り5%は妊娠中期になっても吸い続けていたことが明らかになりました … 続きを読む 食のトレイサビリティー


ブログをフォローしてください

新しいコンテンツを直接メールでお届けします。